Skip to main content
ベンツ(ジャケット)

スリットとベンツ。

皆様、こんにちは。今日は、洋服お直しに関するちょっとした豆知識をご紹介します。今回の話は、可能なお直しと不可能なお直しの話になりますので、どこのお直し屋に持って行っても、同じ話をされると思います。

皆様は、スリットまたはベンツという言葉を聞いたことありますか?スリットはまだ想像しやすいと思いますが、ベンツって何?って方は多いかもしれません。スリットとは、スカートやワンピースを想像すると分かりやすいでしょう。裾に切れ込みが入っていますよね?それがスリットです。

では、ベンツとは何かっていうと、スリットの仲間みたいなモノで、重なりがある切れ込みの事をベンツと言います。タイトスカートやコート、ジャケット等の裾の切れ込みを想像すれば分かりやすいかと思います。ちなみに画像は、ジャケットのベンツです。

img_0886

では、何故この2つの話を出してきたかというと、よく裾丈を詰める時に、「スリットまたはベンツを同じ長さ、残してほしい」と言われるからです。それのどこが問題かというと、スリットは同じだけ開け直せる事が多いですが、ベンツを同じだけ開け直す事は不可能な事が多いからです。ベンツは、既製品だと縫いしろが切られている事がほとんどで、裾を上げた分、同じ長さだけ作り直す事ができないのです。

洋服お直しは何でも同じ形で仕上げる事ができる訳ではないです。ですが、お客様のご期待に最大限応える為に、当店ではリメイクによるお直しをご提案する場合もあります。それは、形を変えてお客様の洋服ライフをサポートできるものと信じています。諦める前に、是非ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です