Skip to main content

ボタンホール修理について。

今日、偶然ボタンホール修理のお客様がご来店いただいたので、その話をしようと思います。ボタンホールって分かりますか?ボタンを通す穴の事ですね。そこまでじっくり見る事は無いかもしれませんが、結構種類があります。まぁ、大きく分けてシャツ穴とハトメ穴の2種類があります。細かく分けるとボタンホールも色々種類があるのですが、細かい説明は省かせていただきます。

シャツ穴っていうのは、いわゆるシャツ等に使われるボタンホールです。切り込みのふちを縫った、1番よく見るかなぁって思うボタンホールです。一方、ハトメ穴はジャケットやコート等に使われる目がポチっと付いているようなボタンホールです。この画像のボタンホールはハトメ穴です。

ボタンホール

この2つのボタンホールは、お直しに違いがあります。ハトメ穴はふちがほつれても、専用ミシンでかがり直す事ができるのです。つまり、元通りに縫い直す事が可能って事です。一方シャツ穴は、これはちょっと直し方が違ってきます。

ボタンホールは、ボタンを出し入れする穴なので、どうしても擦り切れる可能性が出てきます。修理はどちらの穴も可能ですが、シャツ穴の修理だけは、ご相談ください。

►お問い合わせはコチラから◄◄◄

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です