Skip to main content

プロだからこそできる提案。 ―より良くする為に―

本日、ある縁で新発田市のあるヘアーサロンのオーナーさんと話をする機会がありました。異業種交流ですが、ヘアーサロンと洋服お直し屋の対談。実に有意義なものとなりました。

その中で、『提案する』事の大切さをご教授いただきました。当店は、洋服お直し屋ですので、基本的にはお客様の言う通りのお直しをするのが仕事です。

しかし、当店は数多くのお直しの経験を持つプロですから、「こうしたら、きっとより良いデザインの服になる。」「こうしたら、よりキレイに直せる。」「お客様は、こうして欲しいと言ってきたが、別のやり方の方が絶対に良い。」という考えが、服の具合を見ると浮かんできます。

正直、『提案する』事はお客様にとって「余計なお世話」や「クレームの原因」になるというリスクがあると思ってきました。けど、今回のお話で、プロだからこそ言う事ができる、より良くする為の案はお客様に伝えるべきだと気付かされました。もちろん、伝え方が押し付ける様な言い方はダメですが。

当店では、お客様の服をより良くお直しできる提案がある場合、どんどん提案していきます。それをどう捉えるかはお客様次第ですが、お客様の心の琴線に触れる様な提案ができれば良いなぁ、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です