Skip to main content

サマーニット豆知識。

冬なら分かるけど、夏にニットってイマイチ想像できないと思いますが、でもちゃんとサマーニットというのがあります。

ニットというと、ウールやアクリル等で編んでいるセーターやカーディガンが想像できると思います。秋冬の定番商品ですね。では、サマーニットと秋冬ニットにはどんな違いがあるのでしょうか?

サマーニットの特徴として、先ず素材が違います。秋冬ニットでは、ウール等の暖かい素材を使いますが、サマーニットでは、麻や綿といった涼しく、吸水性のある素材が使われます。

あと、編み方も違います。秋冬ニットは暖かい空気を含むように、編み目が細かいのに対し、サマーニットは通気性を出すために、編み目が荒くなってます。その為、デメリットとして、透けやすいです。サマーニットを着る時は、下にタンクトップやTシャツを着るのが大切です。

サマーニットのカーディガンやジャケットは夏でもキレイ系のオシャレを楽しみたい人には良い品となってます。どうしても、秋冬のイメージがあるニットですが、涼しく着るニットもある事を是非覚えておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です