Skip to main content

ズボンの内股が擦り切れる事はありませんか?―お直し豆知識―

 ちょっとした豆知識ですが、今回はズボンの内股が擦り切れる事があるってお悩みをお持ちの方へ向けて、書こうと思います。

 このズボンの内股が擦り切れる事が多い方という人にはある共通点があります。それは、基本的に身体が大きくて太っている方です。

太っている方はどうしてもこの内股が擦り切れやすいのです。職業などにも寄りますが、長年お直し業をやっていると、内股が擦れたズボンを持ってくるのは太った人です。太った人のズボンは大体お尻から内股にかけて傷んでくる事が多いです。

 この擦り切れたズボンに対し、補修する事はできます。Gパンのリペアと同じようにミシン刺しでお直しする事はできます。

 では、穴が開く前にできる対策はというと、内股に生地を当てる手段があります。つまり、穴が開く前に内股に補強の意味で生地を当てるという手段です。これは意外と有効ですよ。

この内股が擦り切れるお悩みをお持ちの方は是非ご相談ください。

お問い合わせはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です