Skip to main content

オシャレな洋服が私を変えた話。

 これは、あまりいい話ではないかもしれませんが、私の実体験として書かせていただきます。

 私は、高校生の時に病気をして大学に進学する事ができませんでした。あまりにショックで心を病み、しばらく引きこもりになった時期がありました。周りが将来に向けてどんどん先に進んでいる中、私だけが取り残されたようでした。焦りが焦りを呼び、気持ちがどんどん沈んで全く何も手に付かなくなりました。

 そんな中、両親が何もしないよりは、と家業の仕事である「洋服お直し」の仕事を手伝わせました。私は嫌々ながらも、逆らう気力もなく手伝いを始めました。

 そんな無気力状態から始めた仕事ですので、楽しさもやり甲斐もなく、無駄に洋服の知識が増えていくだけで、全く仕事をしている感覚がありませんでした。

 ですが、こんな嫌々始めた仕事でしたが、1つ楽しみがありました。それは、高品質の洋服が気軽に買える事でした。仕事柄、セール情報や色々な販売ルートを知る事ができるので、よく買いに行きました。

 オシャレな洋服を買い、それを着てもっとオシャレな洋服を買いに行き、やがてそれらに合うように髪型や靴やアクセサリーにも気を配るようなりました。行く店や行動範囲も広がり、こだわりも出てきました。洋服を見る目も肥えました。1つの楽しみが次の楽しみを引き寄せ、気持ちも前向きになりました。

 そして、遂にはこの店を始めるようになったのです。オシャレに気を使うだけで、心の中も整理されて少しずつ好転するようになりました。オシャレが人を変える事を私は身を持って体験しました。どうか、オシャレの力をより多くの人に知ってもらえますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です