Skip to main content

修理である事の限度。

 当店の様な洋服お直しの分野だけでなく、修理というジャンルには限度がある事を書いておきます。

修理は、必ずしも100%元通りにする事ができる訳ではありません。既に傷ついている訳ですから、全く元通りというのは、物理的に不可能です。

修理というのは『分からない様にする事』で、魔法のように新品同様に元に戻す事ではありません。お客様はお金を掛けた分だけ元通りに近づくと思っている方もいらっしゃりますが、お金をかけても「その程度」って事もあり得ます。

「上手くいかなかったのだから、お金を返せ!」っていうお客様の気持ちは分かりますが、我々は、その修理の為に色々な材料と技能を使って手を尽くした分の代金を頂かないといけません。

 限度がある。修理に出す際は、その事を一度考えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です