Skip to main content

直せるけど、直さない方がいいモノ。

 これは洋服お直し屋が言うセリフではないのかもしれませんが、直す事ができるけど直さないで新しいモノを買った方がいいときって結構あります。直し屋からすれば、何とか直せるので直してあげた方が儲けにはなります。しかし、それがお客様の為になるのか、というと必ずしもそうとは言えません。

例えば、直せるのだけれどもデザインがおかしくなる可能性が高い場合や、傷や針穴が残る場合、直す事で以前より着脱が困難になる場合…等です。

洋服お直し屋は、常に直す事でお客様が得られる“メリット”と“デメリット”の間で仕事してます。直した方がお得なのか、それともリスクの方が大きいのか、それを考えてアドバイスしています。

もちろん料金との兼ね合いもありますので、最終決定はお客様にしていただきます。ですが、それを決定する選択肢は、私達が色々考えて提案して差し上げています。私達とすれば、何とか直したいのですが、それが新しいモノを買った時のメリットと比べてデメリットが大きければ、私達はハッキリとお伝えするようにしております。それが当店のポリシーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です