Skip to main content
入口

気が利かない店にはなりたくない!

 先日、ある調剤薬局で薬をもらう際の出来事です。隣の席の薬剤師さんが周りに聞こえるくらい結構大きな声で、
「これは●●という薬で、○○○する効果があります。」
と説明していました。これを聞いて、私はこの薬局は、「気が利かないなぁ。」と感じました。

 何故なら、患者さんの中には自分の病気や飲んでいる薬を知られたくない人もいるからです。ですが、その薬剤師はそれに気づかずに、相手がお年寄りだった訳でもないのに、大きな声で丁寧に説明していました。

多分、その薬剤師的には自分の仕事をしただけだと思っているでしょうが、気が利かない店は次も利用しようとは思わないでしょう。

当店でも、同じような事が起こり得ます。特に身体の寸法に関しては他人に知られたくない方もいらっしゃると思いますので、他にお客様がいる時には仕様書を指示語で指しながら説明しております。お客様のプライバシーはお客様だけのモノ。おいそれと口に出していいモノではないと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です