Skip to main content
ネイビー&レッド

メンズファッションの配色の豆知識。‐紺の着こなし編‐

 今回は、男性が着こなしをする上でどんな色が似合うのか、どんな色がオススメか、を書こうと思います。自分にどんな色の服が似合うか分からない方、是非ご参考になさってください。

 メインで使う色の基本ですが、実は男性ファッションでの配色の基本は3色と言われています(本当は4色ですが、その色はちょっと着こなしのレベルが高いので、今回は割愛します。)。
 男性の服の基本色、それは、『』、『グレー』、『』 、です。

まず、この3色の中で基本中の基本は、『』です。特に紺色のジャケットは男性だったら1着は持っておきたいアイテムです。この紺のアウターに合わせやすい組み合わせは、同系色であるブルー系の濃淡で全体を統一するパターンです。パンツは白やブルー系、赤系が合わせやすいです。
 例えばこんな組み合わせ→

ネイビー&ブルー
ネイビー&ブルー
ネイビー&レッド
ネイビー&レッド

紺と赤系を合わせると、赤が際立ってⅤゾーンがとても目立つと思いませんか?

あと、Ⅴゾーンの差し色として反対色である黄色系や赤系のインナーやネクタイ等でアクセントを付けるのも有効です。

ネイビー&レッド&ブルー
ネイビー&レッド&ブルー

いかがでしたでしょうか?次回は、『茶』つまりブラウンの着こなしについて書こうと思います。良かったら、ご参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です